頭髪への刺激は穏やかに

2017年7月7日 / 未分類

AGA 治療

一般的に、育毛剤に含有される人工的な添加物はたくさんありますが、デリケートな頭皮に負担をかけてしまう恐れのある成分が含まれていることもあります。例えば、プロピレングリコールはAGAに効果のあるミノキシジルを調合する際に入れられる成分です。人によっては、頭皮がかゆくなる副作用が起きる恐れがあるため、注意しなくてはいけません。抜け毛を予防するのに大豆で有名なイソフラボンが効くのかを調べました。老化が始まってくると体の中の女性ホルモンの減少がみられます。女性ホルモンが少なくなるとたくさんの毛が抜けるのです。イソフラボンは、女性ホルモンと同様の効果があるため、抜け毛を予防する働きがあるのです。育毛マッサージというと頭皮を想像する人が多いかもしれませんが、手のマッサージでも抜け毛や育毛に効果があるとも言われています。同じツボ押しでも頭皮マッサージなどと違い、外出先でも人目を気にせずにできますから、比較的続けやすく、リフレッシュにもなるので、どなたにもお薦めしています。男性の脱毛に効くツボは、脱毛点、手心、心穴などです。手心は別名の労宮のほうがよく知られているかもしれません。疲れがたまってきたときに揉むと効果的です。

労(いたわる)の字があてられているのも納得ですね。これらのツボを刺激すると血液の流れを改善し、正常な代謝が行われるように導くので、抜け毛や頭皮のトラブルを改善し、健康的な毛髪の育成に役立ちます。左手で右手を、右手で左手を揉むことで両方の手を使うため、頭をスッキリさせる効果もあります。押したからといって翌朝の抜け毛が減るわけではありませんが、長期的な効果が期待できます。しかし、ツボ押しのほかにも、抜け毛の原因となりそうな生活習慣を改善していくことも大事でしょう。コシのない柔らかい髪なのに、育毛剤ポリピュアを使い始めてから2ヶ月で髪の質が変化し、太くコシのある髪に徐々に変わって来ました。ずっと遺伝だろうからと諦めていましたが、育毛剤で髪の質を変えられるならこんなに薄くなる前に使いたかったです。もう薄毛で悩まなくてよさそうなので、しっかり続けます。髪の発育に一役買うものというと、意外とたくさんのものが挙げられます。ハチミツもそのうちの一つとして挙げられます。蜂蜜は、栄養成分として、ビタミン類(ビタミンB1、B2、葉酸など)を含むほか、カルシウムや鉄といったミネラル分も豊富です。ハチミツとゴマを同時に摂るようにすれば、お互いがお互いの効果を高めることができますので、朝食はハチミツゴマペーストをパンに塗ったものを食べる、と決めるなどして、毎日の食事で、ゴマ+はちみつを意識して取り入れるようにしてください。また、摂取する以外にも、蜂蜜をシャンプーやリンスに混ぜるのもおススメです。そうすることで、頭髪への刺激を穏やかにすることが可能です。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る