薄毛の原因とは

2016年5月4日 / 未分類

薄毛の原因は複数あります。

人により原因はちがいますから、自分で薄毛となる原因を確定指せるのは無理です。ただ、頭皮が荒れているといった症状によって、原因がわかることで、病院で治療をしてもらうことで頭皮や薄毛を改善することも出来ます。すぐにわからないと諦めずに、努力して原因をみつけることが必要です。少しの間育毛剤を使っていると初めの間は脱毛が起こりことがあります。

髪を増やそうと思って育毛剤を使い続けているのに抜け毛が増てしまっては、使うのを辞めてしまいたくなりますよね。
逆に、このことが育毛剤の効果の証拠このようにいわれているので耐え抜いて使い続けるようにして頂戴。1か月ほど耐えれば増毛効果を実感し始めます。

女性がよく手にしている豆乳には、育毛に関する効能があると言われているので、ぜひとも取り入れたいですね。

大豆イソフラボンを摂る事が出来るので、いわゆる男性ホルモンの、過剰分泌を抑えることができます。近頃は、大豆の味を抑えた豆乳も親しまれるようになってきて、我慢しなくても継続しやすくなってきましたね。とはいっても、過剰摂取には辞めましょう。青年の頃は中々の富士額で知的だと褒められ悦に入っていました。それが30歳を過ぎた頃、前髪をかき上げると富士山の稜線がぼんやりし始めました。

薄くなり始めてからはそれこそ山から転げ落ちるスピードで、ご自慢の富士額はカナシイM字はげへと変貌してしまいました。やはり原因は遺伝に尽きると思います。
父の髪は豊かですが、母の祖父が僕と同じで30代からM字はげでした。

育毛のためになる食品として、ゴボウ茶が良いと考えられているようですが、その一番の理由は、ゴボウ茶摂取によって血行が改善されるためです。

ゴボウ茶の成分を調べてみても、育毛に有効とされる成分を多く含んでいる、いう所以ではなく、血行がよくなりますので、頭皮の毛細血管にも無事に栄養が届けられ、頭皮トラブルを防いで、抜け毛やフケ、かゆみも改善してくれそうです。そして、食材としてゴボウは、他と比べて食物繊維がとても多く、皮にあるポリフェノールには抗酸化作用があるとされます。
これが、悪玉コレステロールを分解し、血液の健康に役たつはたらきをします。こうした過程を経て、血液の健康度が上がることで、血流が改善されて、頭皮の毛細血管まで栄養が届きやすくなり、育毛効果となることが期待されています。薄毛 病院 福岡

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る